葬儀に出席をする際、様々なマナーがありますが、その中に女性のメイクや髪型のマナーがあります。

葬儀に出る際の服装のマナー

葬儀に出席する際の女性のメイクや髪型

葬儀に出席をする際、様々なマナーがありますが、その中に女性のメイクや髪型のマナーがあります。メイクや髪型はいつも通りではだめなのかと考える人もいるかもしれませんが、実は女性のメイクや髪型にもいくつかマナーがあります。ではそんな女性の髪形やメイクのマナーにはどの様なものがあるのでしょうか。まず、髪が長い女性の場合は、出来るだけ髪が邪魔にならないように、髪を結んだり、バレッタで留めていくようにしましょう。この場合使用するヘアゴムやバレッタは、黒など地味なものを選び、髪を結ぶ場合は低い位置で結ぶようにします。

基本的に髪の毛や頭には装飾品を付けません。また、メイクはどうでしょうか。メイクをする場合はあまり派手な色のものは避けましょう。出来るだけ薄いメイクを心掛け、口紅なども真っ赤や原色のものなどは避けるようにします。全体的に真っ赤など濃い色のものは避けて自然な色合いにしていきましょう。またすっぴんですが、このすっぴんも礼儀としてはあまり良くありません。薄くファンデーションをしたりする程度に留めて化粧をして行くと良いでしょう。アイシャドーやチークなども派手な物は選ばず、目立たない色のものにしましょう。

 比べてお得!

Copyright (C)2017葬儀に出る際の服装のマナー.All rights reserved.